読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新月に明く藍色

日々。海と猫が好き。

青い鳥



◯夢で止めてくれたおじさんは、わかった時にすごくびっくりしたけど。




私の場合の夢で、いつも私は泣いていて。
その選択を嫌がって、おじさんに懇願していたら、おじさんは私にこうなってもいいの?痛みが伴うよ。と違う未来になって。
目覚める直前に、わたしは何故か、


さよなら、ありがとう。

と言って青い鳥が飛んでいる。

目が覚めたら泣いていて。


その時は、なんだこりゃ?あり得ないて思っていたけど。


自分の行動一つ一つがそれを選んだということ。
夢で見たような感情とは、真逆なことを選んでいた。
人から嫌われるくらいに。。
私も最悪な人間だ。
自分は恥ずべき人間で、これからは2度と繰り返したくないと思う。



specの終わりのように、
全てではないけれど。


最終的にそれぞれが良くなる為には
現実に忘れてもらうくらいのことが起きないと、表すみたいに。


これは東京に行く前に見た夢が現実になっている。


今後、どうなるかはわからない。
多分、私は何かを感じ、選ぶんだろう。



多分、1人になったも同然だ。

皮肉にも、私の太腿には青い鳥のミニタトゥー。

変に感じるかもしれないけど

だけど、自分で選んでいくうちに、
デジャヴも忘れていくだろう。


最近は変な夢を見ないからだ。

変な話だけど。

自立して、周りに感謝をして。
素直に生きていきたい。

人並みの幸せって、素直でなければ気付くことすらないんじゃないかと思う。

気をつけなきゃ。