読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新月に明く藍色

日々。海と猫が好き。

84



村上春樹の小説で、

小さい妖精が出てきます。

繭を紡ぐ、不思議な妖精。


世の中を動かす妖精。

もし、不思議なことが起きても、現実は動いていく。

人の感情も、簡単なものではないし。

自分の生まれ年にちなんだ、パラレルワールドの話も、
1番強いのは人の感情や愛着が1番強い。


そう信じたい1984年前生まれ。