読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新月に明く藍色

日々。海と猫が好き。

誰かの願いが叶う頃、誰かが泣いているよを考える夜は三日月。




アフガニスタンでの任務中に、山羊飼いの命を救ったばかりに、少数の兵士が多勢の敵と闘う羽目になった実話に基づいた映画。
以下、引用。

ヤギを飼ってた人たちの命を奪っていれば、19人の命が助かったかもしれない

では、子供も含む民間人を“殺す”べきだったのか?



究極の選択で、何をとっても正解はない。

誰かの願いが叶う頃、誰かが泣いているよ。

その通りだが、やはり見るに耐えない話だった。。
世の中、そんなに簡単ではない。
そして、自分が気にくわないからといってやった選択もどう後から返ってくるかもわからない。

誰かの願いが叶う頃、誰かが泣いているよ。


http://youtu.be/UZrjgsHwKP4


川の底から、こんにちは

の、下っ端ならば、開き直って弾けてしまえホトトギス精神はあるが、たまに誰かの願いが叶う頃、誰かが泣いているよ。と、ふと考える時がある。



仕方のない選択でも、必ずしも正解とは限らない。

多分、答えは自分が死ぬ前にわかるだろう。

自分は前にも書いているが、不思議とどの占い師にも言われたことがあるのが、

貴方は食べるものには困らない。

と。

今も職場の差し入れのお菓子やら、食べ物で、冷蔵庫にはまだ頂いたお菓子も。

自分でお菓子をまともに買ってたのは、タバコやめてすぐくらいのもんだろうか。買うとしたらアイスかな。今日はフリーズドライのトマトスープ。

ありがたや、ありがたや。。



http://youtu.be/PWu0PzyPrH4

この世の終わり→川の底からこんにちは→誰かの願いが叶うころ誰かが泣いているよ→この寂しさをどうか優しさに変えていきたい。


が、私の心境の変化だ。



色々あるけど、この寂しさをどうか優しさに変えて歩いていきたい。


もひとつ、占い師に言われたのが


貴方はお金のない人と結婚するけど、一生愛してもらえるよ。



本当ならば今頃結婚だけど、

なんもない‼︎重力ピエロの小日向文世さんみたいなパパさんがいいのに。

ささやかな幸せよ、いつかは来てくださいよ。。



明日も奥二重で眠そうな顔して、川沿いをプラプラ歩く。

スッピンで歩いてやろう。


どうせいつかはシワシワになり、ヨボヨボになるならば。

後悔なきよう、ホトトギス