読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新月に明く藍色

日々。海と猫が好き。

物語の続き




おとぎ話の続きをディズニーが映画化したお話。
色んな伏線が張られていて、ストーリーは重い方向性へ。歌も後半はうーんと考えさせられるものばかり。
誰が悪いとか、わけがわからなくなるストーリーの半ばで歌われる曲がこれまた。。
以下参照。


だけど判断は自分で決める。
でも忘れないで。一人ではないことを。
時には分かり合えないこともあり、難しいときもある。
だからと言って、自分とは違う側の存在も忘れてはいけない。
でも忘れないで。一人ではないことを。
言葉には気をつけて。いつかは自分にはね返ってくるから。

憧れの王子様とのその先も。
シンデレラは、悪夢のような以前の暮らしと、憧れだった王子様との暮らしの間にいたい。と決断します。
浮気性で民は誠実さよりも魅力が勝つんだよと歌う王子様は、シンデレラに言います。いつまでも逃げた娘を愛することにするよと。

f:id:kanae1211:20151025222023j:image
返却日が今日のレンタルCDを手に、チャリでツタヤがどこにあるかわからないまま、中洲の川沿いをぶっ飛ばしながらエルレの曲を聴きながら思った。


明るい曲調のエルレガーデンも実は考えさせられる内容の歌詞が多い。
ゆうつべの和訳を読んで、私の頭はうなった。

僕の頭の中でデカイ音で音楽が鳴ってる。
辛くて真っ赤なチリがぶっ飛ばしてくれるんだ。


ぶっ飛べよ。