読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新月に明く藍色

日々。海と猫が好き。

マリー様問題。



最近はまた別にある火傷とりの処置で
麻酔の注射が痛かったのが辛かったです。


髪を短くしたいが、極端に短くすると
EXILEの人みたいな筋の入った頭のハゲが目立つ私。特に刈り上げると目立つ。
f:id:kanae1211:20160611212756p:image


幼少期のもやもや病のせいで、一部のハゲと頭の凹みと、丸刈り坊主の時期のせいで髪質が変わって癖っ毛に悩まされるのが自分のコンプレックスでもあります。


で、自分によく悔しくなったり、制限されるのが嫌なのは小さい頃に散々病人扱いされるのが嫌だったんですね。


ガチの病人て過剰に制限されるんですよ。


体育禁止とか、食べ物指定されたりとか、余り遊べなかったりとか。あれもダメ、これもダメ。


中二病の人達はガチまでなってないからあんなに色々言えるのかなと思ったりもします。
入院生活もあったので、病人同士の会話なんてのもしてたりもして、ガチの病人は早く治りたくて仕方がないと思う人が大半です。
心配してもらうのも最初はいいけど、その期間が長いとだんだんそんな自分が嫌になったりもするわけですよ。少なくとも私の場合は。


大きくなって調べたら
国の特定難病だかなんだかに指定されてるらしいのですが、大人になって再発はしたくないですね〜 今んとこは大丈夫らしいけど。
だからこそ、尚更今を大事に後悔のないようにしたい。


注射も苦手。
なんでかって、小さい頃に散々注射を打つのと検査が多かったのがすごく嫌だったんですね。
昔のMRI検査はすごく音がうるさくて。

極め付けに血管造影という足の付け根の血管からカテーテルというものを入れて血管を通り、脳の中身を見るという検査で途中で麻酔が切れてものすごく痛かったわけです。
その時の麻酔が、足の付け根に打つものもありまして。


で、結果としては注射が嫌です。
また行くのが辛い。

髪の白髪も嫌だなあ。

健康第一。