読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新月に明く藍色

日々。海と猫が好き。

ブリテッシュな紳士



最近は毎日足りない頭をフルスロットルで過ごしています。
まさか今こうしてるとは。


フィナム風に昔の服屋の話をしてみます。
21の時に、学生アルバイトだったのを隠して服屋でバイトしてた頃。初めて売り場を作るという分野を知りまして。ビジュアルマーチャンダイジング(VMD)ですね。
とある今は日本では展開してないロンドンブランドでその分野は確立していて、力を入れていたのです。
服の魅せ方1つにこんなにも考えことがあるなんて‼︎とビックリしたわけですが、その当時教えてくれていた東京の本社のVMDの人の趣味は日曜大工でした。


そして、31の私の今の趣味は、仕事は服屋を引退したものの日曜大工。
なんか通じるものがあるのかもしれないですね〜。什器組み立てる感覚と似てるのかな。


数年前に千駄ヶ谷でヒッソリとfcukのロゴで再開してるのを見た時は一気に懐かしくなったものです。
こういった類の仕事は、資格欄に書くような資格は存在しないし、体力も使うし、人によっては軽く見られがちだったけど。
私は今でもいい仕事だったなあと懐かしく思います。



こんな女子可愛いですね。
こんなスタイル、好きです。

私を構成するラブストーリーの1つ。
こんな恋愛してみたかった〜
これは娘に託す。
東京もこうやって見るとすごく綺麗ですね。

紳士は生まれは関係なく、学んでなるものだ。
コリンファースはスーツが似合う‼︎
その考え方、ミートゥ‼︎


f:id:kanae1211:20160628205455j:image
こんなボブが似合う32歳になれたらな。
坊主にする前の小さい頃の髪質だったら出来たであろうに。

明日もいいことあるといいな‼︎