読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新月に明く藍色

日々。海と猫が好き。

雨の祭り



最近は、
血糖値を下げる効果があるらしい赤ワインを寝酒に毎日1、2杯飲む。
たまーに白ワイン。
昔は赤ワイン全く飲めなかったのに。
あと玄米ご飯。
玄米には悩まされる。
一度も上手く炊けたことがない。


f:id:kanae1211:20160919140131j:image

昔に喧嘩した友達が最後の少し前に
本筋とはかなり大幅にずれた話の中の一つにいきなりぽっと私に、

私はこのザマだよ。

と言われた言葉が今でも残っている。
その時はそれとは別にかなり大きなことが起こっていたのに、何故いきなりその言葉が出たのか?
周りにはそんなことも含めて言ってないとなっていて、真相は闇に消えたまま。


だが、私は
いつかは、そんな類のものから心の何処かで逃げ出したくなる自分がいたのも事実だ。

何処かで見なくて済むからいいと、少し気が楽になっていた。


そして、誰も信用しなくなった今の私がいる。
何処かで、どうせそうなる、やっぱりなったなと思っている自分がいる。
でもそれは終わりにしなければならない。
いいも悪いも起こるは、清諾併せ呑む、
だから。

そんななかに現に私は生活に気をつけるところが出てきてしまって、やろうと思っていたこともタイミングがなかなか噛み合わない。

私だってこのザマだよ。
この先どうなるかなんて、到底わからない。

でも、日々をちゃんと生きようと思っている。
向き合おうと思っている。
人にはそれは決して自分の問題なんだから出さないようにと思っている。


そんな人が沢山いて、それぞれに自分の心の中に抱えながら
日々を過ごしているから。


休みの日の帰り道に、いつも雑穀パンを買うパン屋に行こうと、神社の前を通った。
雨の中の祭りは蒸し暑いというのに多くの人が訪れていた。


見世物小屋の前を通ると、おかっぱ頭の若い女の子が呼び込みをしていた。
うつわ市も少ししていて、少しだけ気分が華やいだ。
つい、パンを買い忘れてしまった自分がいた。
次は晴れた日に、パンを買いに行こう。


私はこの街が少しずつ好きになってきていると感じた。
最近はぐずついてばかりの天気が良くなりますように。

f:id:kanae1211:20160919141902j:image