読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新月に明く藍色

日々。海と猫が好き。

言葉によって十字架を背負う



たまに見ようと思ってた映画リストのなかに、
いつの間にかタイトルすらも忘れて見る機会を逃すなんてことがよくある。


ある日、テレビの深夜枠に放送されていた映画。
途中から見たのであらすじはボヤけてたけど、
また見直したいと思っててタイトルさえも忘れてた映画。

選んだ人生を歩いていくしかない。

主人公と老人の若い頃のラブストーリーから年老いてからまで。とても深い重みを増すセリフです。

私もその覚悟をするべきなのだろうか。
と、ふと思ってしまう。
そんなストーリーでした。


ダフトパンクはいつまでもいい曲を作るなあ。

f:id:kanae1211:20160929230934j:image
最近ちゃんとした口紅をつけるべきだなあと。
私もそんなお年頃。