読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新月に明く藍色

日々。海と猫が好き。

豊島の絵手紙




朝5時半出勤、11時に午前の朝食の部が終わって、一旦休憩。
それから着物に着替え、15時にまた次の宿に来たお客さんの部屋案内、懐石料理の準備を始め、夜の22時に終わる。
なんて、中抜けシフトの出稼ぎアルバイトをしたこともあったなあと。
おねえさんという独特の女の縦社会にいた時期もあったのに私はなんも学習してなかったなあと感じます。



清濁併せ飲まねば得られないことがあると。。

島で、
いびってきたおねえさんの一人と少し打ち解けたことが出来たときに、

私はずっとガマン、ガマン、ガマンと思ってやってたこともあったで

と言ってきて、誰しもそんな経験をするんだなと。




f:id:kanae1211:20161222211736j:image

豊島で、漁師さんや、バーのおばさんまで島のアートの道案内をしてくれた時にアート作品を把握していて、
島を盛り上げるために島民全員で頑張ったこと。豊島が好きだという島民の方々の話を聞いて、

こんなに綺麗なものがあるなんて‼︎
と感動したこともあったのに。
すっかり忘れていた、そんな大事なことまで。

f:id:kanae1211:20161222212836j:image
これから、どうなるのかなあ。